Vol.01

“消費者とメーカーをWin-Winの形で
つなげる”サービスを訴求したい

営業部

Hanchan(営業)

「“消費者とメーカーを
Win-Winの形でつなげる”というサービスがすごく面白そう。」

—入社のきっかけや、入社を決めたポイントについて、教えてください。

転職活動の際に、元々は全く違うジャンルの会社にいたのですが、Web系の会社に興味を持ち、応募してみたのがきっかけです。実際に面接で営業部長の話を聞いて、“消費者とメーカーをWin-Winの形でつなげる”というサービスがすごく面白そうだと感じ、入社を決めました。

—現在の仕事内容について、詳しくお聞かせください。

主に、製薬・医薬品メーカーにヒアリングをして、各社のニーズに合わせた、サンプリングやリアルイベント、Webプロモーションなどの提案をしています。自ら提案するケースと、メーカー側から相談をいただくケースが、だいたい半々くらいの割合になっています。新商品の情報をいち早く知ることができるので、ミーハーな(笑)私にとって今の仕事はすごく楽しいです。

—仕事をする上で大切にしていることはありますか?

人を喜ばせることが好きなので、メーカーの方に喜んでもらえるような仕事をしたいと思っています。それは社内に対しても同じです。他のチームと一緒に提案内容を決めることもありますので、みんなが良い空気で仕事ができるよう、しっかりとコミュニケーションをとることは意識しています。

「一人で抱え込むというよりは、営業部全体でどうしていくのかを考えています」

—会社の特徴を教えてください。

とても風通しが良くて、雰囲気が良いです。いろいろ相談しやすいので、働きやすいですね。もちろん目標はあるのですが、一人で抱え込むというよりは、営業部全体でどうしていくのかを考えています。営業部の中でもすぐに相談できますし、社長や部長も話しかけにくいオーラは一切ありませんので、その辺りが今まったくストレスを感じずに、楽しく働けている理由だと思います。

—営業部にはどんな人が多いですか?

みんな個性豊かです。真面目な人もいますが、すごく変わっている人もいて。個性豊かだからと言って、個性が強すぎてぶつかり合うということもなく、うまく活かしあっていると思います。

—今後、どんな人と一緒に働きたいですか?

やはり個性のある変な人に入ってきてほしいですね(笑)
個人的には、個性を重視した方が成果を出せると考えています。例えば、同じメーカーでも私が行ってダメでも、他の人が行ったらうまくいくこともありますから。途中で仕事を投げ出さないといった基本的なところさえ押さえてくれていれば、私も含め、社内の人間がどうにでもフォローしますので、どんなキャラクターの方に来ていただいても大丈夫です!